格安ホテルや温泉宿探しの格安予約大辞典
お好みのキーワードで格安宿探し

▼人気のキーワード
条件別で格安ホテル探し
格安チェーンホテル一覧

公式サイトでの予約が最安値となるベストレート宣言を実施しているチェーンを中心に紹介しています

駅前立地の格安ホテル一覧

目的地にアクセスしやすい主要駅から歩いて10分以内の距離にある格安ホテルを紹介しています

空港周辺の格安ホテル一覧

旅行や出張時に便利な各地主要空港にアクセスしやすい格安ホテルを一覧紹介しています

朝食無料ホテル一覧

すべてのプランにおいて朝食サービスを無料提供している格安ホテルなどを紹介しています

全国各地の格安温泉宿探し
温泉地別の格安宿一覧

全国の人気ベスト20をはじめ都道府県別に大規模な温泉地から世間ではあまり知られていない秘湯のようなところまで掲載しています



仮眠宿泊ができる格安施設探し
24時間営業のスーパー銭湯

事前予約が必要なく宿泊施設よりも安い料金で深夜時間帯の仮眠が可能なスーパー銭湯や健康ランドを掲載しています



最近では公式サイトで格安予約が実現
▼公式サイトが一番安い場合もあります

これまでは格安予約=大手旅行サイトのイメージでしたが最近では独自の予約システムの構築などにより旅行サイトよりも安い価格で提供している公式サイトが多く出現してきています。目印となるのはベストレート宣言を掲げているところなのでどこよりもお得に予約したい方は一度公式サイトを覗いてみてください。

▼ベストレート宣言を実施している施設はどんなところ

全国展開している大手のビジネスホテルチェーンや格安温泉宿チェーンでは先述したように独自の予約システムを保有しているのでほとんどがベストレート宣言を実施しているようです。また宿泊料金だけではなく朝食サービスやドリンクサービスなど公式予約特典を実施しているところも少なくありません。

▼当日予約は公式サイトがおすすめ

トラベルサイトでの空室検索ですべて満室となっている場合でも諦めないで下さい。公式サイトで当日特価の格安プランが提示されていることがよくあります。トラベルサイトでの当日予約は他社も合わせた一括検索で大勢の目に触れてしまうので完売率が高くなりすぐに満室となってしまいがちです。

少しでもお得にインターネット予約
▼オールレーツについて

各宿泊施設で提示されている公式プランと各トラベルサイトで提示されている格安プランをすべて並べて一括掲載している取り組みでひと目でどのプランが安いか判断できます。最近ではこのオールレーツを採用しているビジネスホテルチェーンがいくつか出てきています。

▼宿泊予定が確定的な場合は早めに予約しましょう

通常予約でも充分安い事で知られているビジネスホテルですが、7日前・14日前・28日前など早期割引を実施しているホテルは更に安い料金で宿泊ができます。宿泊予定に変更の可能性がない場合は早割りプランなどが用意されているところで早めの予約をおすすめします。

▼各チェーン独自のサービスを見極めよう

最近では各ビジネスホテルチェーンの顧客獲得合戦が激化し朝食バイキングが無料!大浴場やサウナ施設の宿泊者利用が無料!チェックアウトが遅めの12時!などあらゆるサービスが盛り込まれています。自分好みのサービスを実施しているチェーンを見つけて少しでも快適に宿泊しましょう。

旅行サイトで格安ホテルや温泉宿探し
▼じゃらんnet

約15000軒以上の宿泊予約ができ、特に格安温泉宿の掲載数は多めです

▼ベストリザーブ

全国チェーンのビジネスホテルを中心に掲載しているサイトです

▼ホテルズドットコム

宿泊施設掲載数が世界最大級の格安ホテル予約専門サイトです

▼ゆこゆこネット

全国の温泉宿探しに特化したサイトで毎週大幅値下げの宿を紹介しています

様々なタイプの格安宿を比較
▼ビジネスホテル(5000〜10000円)

最近は全国チェーンも増加し無料朝食や快眠寝具などのサービス面が向上している。大手チェーンでは公式サイトでの最安値保証など実施しているところ多数。

▼格安温泉宿チェーン(7500〜10000円)

大江戸温泉物語グループや湯快リゾートグループなどサービスの合理化をすすめてオールシーズン1泊2食つき10000円以下の固定価格で提供する宿が増えています。

▼宿坊(5000〜10000円)

寺院規模によって価格の差が大きい。もともとは参拝者用に提供されていたものですが近年ではお寺の体験を目的とした利用者が増加している。

▼民宿(5000〜8000円)

ホテルや大型旅館に比べると設備面で満足できませんが、民宿のご主人や従業員の方々とのふれあいを体験できるので一人旅にはおすすめです。

▼カプセルホテル(3000〜5000円)

好立地な場所でも安いことが魅力。就寝時の居心地よりも浴場施設や娯楽施設、食事サービスなどの充実ぶりを重視したい方にはおすすめです。

▼ユースホステル(3000〜5000円)

相部屋となるドミトリー形式が主流ですが個室タイプもあります。ユースホステル会員になると全国のどこの施設でも一般価格よりもお得な会員価格で泊まれます。

▼ゲストハウス(2000〜4000円)

部屋はドミトリーとよばれる相部屋でトイレやシャワーなどは共同利用となります。他の旅行者とコミュニケーションがとりやすい。バックパッカー向け。

▼スーパー銭湯仮眠室(1500〜3500円)

24時間営業のスーパー銭湯や健康ランドでは入館料に加えて深夜の割増料金を払うことで仮眠室やリクライニングチェアなどで簡易宿泊することが可能で事前予約は不要です。

▼民泊(1000〜3000円)

一般個人の住宅に宿泊して家主に対価を支払う形式で短期的なホームステイのようなもの。1戸の中で1部屋借りるタイプから1戸まるごと借りるタイプなどさまざまです。

※上記の参考価格は大人1泊分の料金
その他
掲載都市一覧

宿泊施設を掲載している都市と代表的な観光地などを紹介しています

旅行関連の便利リンク集

おすすめの宿泊施設やトラベル関連サイトを紹介しています

▼お問い合わせ

格安予約大辞典へのご質問や掲載内容の修正または削除依頼などはこちらのメールからお問い合わせください。

▼リンクについて

このホームページはどのページをリンクして頂いてもかまいません。ご連絡いただければこちらからもリンクいたします。


Yahoo!カテゴリ登録サイト